40代メンズ ビジネスカジュアル

40代メンズ ビジネス・カジュアル

40代でビジネスカジュアルファッションをオシャレに着こなすのは結構難しいんですよね。

 

夏はクールビス、冬はウォームビズといった感じのスーツスタイルをジャケットやパンツで少し崩す・・・とった着こなしコーディネートですからね。小慣れてないと結構外したりします。

 

ということで、春夏のクールビズ、秋冬のウォームビズの全身コーデを紹介しているメンズスタイルのコーディネートを紹介します。ビジネス・カジュアルこそ、センスが問われていますので、何も考えず全身コーデ買いが間違いないと思いますよ(・∀・)

 

↓ 人気メンズファッション通販サイト
メンズスタイルのビジネスカジュアルコーディネート特集

 

 

 

>> メンズスタイルのビジネスカジュアルコーディネートランキングはコチラ!

 

仕事、合コン、パーティ、イベント、デート・・・オシャレな大人コーディネートならビジネス・カジュアルがオススメですね♪

 

これからはビジネスカジュアルを制すものはメンズファッションを制す・・・です(・∀・)b

ビジネスカジュアルの基本アイテムを揃えよう!

コチラではビジネスカジュアル、ジャケパンスタイルをカッコよくキメるためのアイテムをまとめています。

 

当然、ジャケット、シャツ、パンツ(スラックス)、革靴というスーツスタイルと同様のコーデになりますが、ビジカジに求められるのは通常のスーツスタイルではありません。
ビジカジの場合、ジャケット、シャツ、パンツのそれぞれの色使いだったり、形・シルエットだったり、フィット感だったりが違いますね。

 

ということで、身長が高い、低い、太っている、痩せているという体型に関係ない、鉄板のビジネスカジュアルアイテムをご紹介していきたいと思います♪

 

ジャケット

ビジカジに必須なアイテムであり、ぼちぼちお金をかけてほしいのがジャケットです!
固めな仕事ジャケットでも、少しカジュアルが許される雰囲気の職場でもどうちらでも着用できる種類のジャケットがビジカジには◎!
ビジカジ用のジャケットは適度なフィット感と、締め付けのない着用感が大事です。
スーツ用ジャケットはお尻の丈が少し長めですが、ジャケパン系、ビジカジ系ではお尻の丈が短めでフィット感のあるタイプを選ぶとよいですよ。

 

カラーはネイビー、ブラック、グレーで問題なく着回せます。

 

ジャケットをビジネスで利用するならトータルカラーは2色、カジュアルシーンで使うなら3色程度を意識しておきましょう!

 


⇒ モデル着用のジャケットはコチラ

 

↑気に入ったジャケットは同モデルの色違いを買い揃えておくと便利です♪
紺、グレーと2色の同じ形のジャケットを持っておくだけで、パンツ、スラックスも色々と選んでコーデの幅も広がっていきます。

 

2色の同じ形のジャケットを持っていれば、↓このようなコーデも可能になります。

 

 

 

 

コチラは一例ですが、お気に入り、自分にフィットしたジャケットの色違い(黒、ネイビー、グレー)を持っているだけで、コーディネートの幅は大きく広がりますよ♪

 


⇒ モデル着用のジャケットはコチラ

 

シャツ

パンツ、スラックスから裾がでてもよいシャツがビジネスカジュアル用のシャツです。
一般的なスーツ用のシャツではなく、質の高い厚みのある素材、かつ、フィット感のあるシャツを選びましょう。
乳首や肌が透けるとキモがられるので、インナーもしっかりしたものを選んでおきましょうね!
どちらかというと、クールビズに対応しているようなシャツと考えれば問題ないです。

 

迷ったらフィット感のある白シャツ(厚みのある素材がベスト♪)を選びましょう。

 

パンツ

ビジカジのパンツ選びは、ノータック、細身のフィット感で選びます。
ノータック系のスラックス、チノパン、スキニーといったところですね。
カラーとしてはベージュ、カーキー、ブラック、グレー、ホワイトです。ちょっとお洒落度を増すならチェック柄、千鳥格子柄などもありです。

 

ヒザ下〜裾にかけて絞り込んだシルエットを選ぶと脚長効果があるので、オススメ!

 

ベルト

ビジカジは基本的にビジネスコーデ寄りですので、ベルトは黒か茶色で。
ビジネス寄りの場合は靴とベルトのカラーを合わせておくと無難です。
カジュアルっぽく選ぶ場合は編み込み系のベルトもありです。

 

40代男性のファッションで最もお金を投資すべきアイテムが「靴」です!
特にライトな感じのファッションでもあるビジカジ、ジャケパンスタイルで最も目線が行くのが実は靴!
ビジカジそのもののコーデにお金を多く掛ける必要はありません。
が、靴は普通のスーツスタイルでも使えるので靴は高いお金を払ってでもよい靴を購入しておきましょう!

 

バッグ

意外にビジネスカジュアルで見落としがちなのが「バッグ」のコーデです。

 

ビジカジでのバッグ選びは、靴・ベルト・バッグのカラーを統一しておくのがスタンダードです。
ビジネスバッグ、トートバッグで古臭くないものがいいですね。年齢的にはナイロン系の素材よりも革素材のタイプを選びましょう。